姓名は生き方を示しています

姓名鑑定してみた 九星気学風水・姓名鑑定
スポンサーリンク

 

 

また芸能人の大麻所持での逮捕がありました・・。

 

まっきーの時も心痛かったけどなんでなくならないんだろうね・・・。

ご本人が出演した作品がごそっと観れなくなるのは

その人のファン以外でも悲しいこと。

ここら辺どうにかならないもんですかね・・・。

 

なにか問題があると勝手に占うよね、と目にしたこともありますが

九星気学風水・数秘術・カード・・・など

勉強してる身としては読む良いチャンスだし

検証を重ねという意味でも芸能人の方を調べるのは良い勉強になると思います。

表立って見える部分だけではあるけれど人となりが垣間見えるので。

(もちろんお亡くなりになった場合出してても載せないのがルールかなと思うけど)

一般の人を調べるのは鑑定依頼がないとやっぱ難しいし勉強のためには数をこなしたほうがいいし。

 

 

ということで伊勢谷友介さんを姓名鑑定でみさせていただきました。

(勝手にすみません、そしてありがとうございます)

 

 

名前の意義

姓名鑑定において名前の意義(意味)はとても重要です。

 

伊勢谷さんの名前の意義を簡単にみてみると

 

友は「かばって助ける」

介は「二つに分ける、間に挟む」

 

介は漢字が左右対象っぽいので二つに分けるってゆうのが

今回のことではなんかしっくりきます。

自分自身をパカリと分けてしまったのかな・・。

 

 

 

画数のお話

 

まず総格でみていくと34 変則孤独の画数です。

事業経営者に多い画数だそうで、彼は経営者でもありますよね。

でもこの画数は刑事事件の恐れのある破産数と言われてて凶なんです。

 

 

天格(名字)26

本名には大凶の画数ですが芸名だと大吉になります。

0100か!てくらい極端で振り回され大きな変化に翻弄されます。

名字はその家に生まれついた瞬間からご先祖様から継ぐものなので

影響度は少ないとは言え、その運命は背負っているものです。

 

人格(名字の最後と名前の最初)11

これは事業を興し発展していく大吉数。

指導者としても有能だそうで、これは納得ですね。

 

地格(名前)8

こちらも上昇発展の吉数。

ただわがままになりやすいので注意が必要。

 

 

画数だけで見ていくと幼年期、中年期ともに我が儘というキーワードが目立ちます。

軽率だったり傲慢だったり・・・

家庭の方にも恵まれないと出ていますが

ご両親が離婚されていて、彼もご結婚もされてないので

家庭の中で育むべきことは出来てないのかもな・・という印象。

そこら辺の寂しさとかから薬物に手を出してしまったのだろうか。

 

 

 

 

陰陽配列のお話

姓名鑑定時に重視するのは画数より陰陽配列です。

 

陰陽配列でみてみると

伊勢谷友介

●○○●●

 

名字が三文字なので名字と名前の境目から配列を見ると

○○●●

これは中断という凶配列となります。

 

陰陽の確認で村山派のサイトを見てみると

●○●●

となっていてこれは縛りという凶になります。

 

私が姓名鑑定講座を習った定益はるか先生に確認したら勢と谷のをひとまとめにしたんだろうとのこと。

ここら辺はお話を聞いてどっちなのか判断するといいそうです。

姓名鑑定はご本人とお話しすることでより名前の影響を把握しやすいのね。

 

 

中断は自分の人生を中断させてしまう大凶の配列です。

ご自身の人生を大麻という快楽で中断させてしまった・・ということですね・・。

 

この中断は自分だけじゃなく相手の人生も中断させることもあるので

死傷事件を起こす人に多いそうです。

そこまで極端にならなくても、何かやっている事がいつも中途半端で終わってしまう

途中までやって飽きてしまう・・とかいった面もあるそうです。

 

ちなみに縛りは読んで字の如く、縛られます。

人間関係においてあちこちから縛られ窮屈に感じそうですね‥。

 

凶の度合い?でいうと中断は大凶なのでほんとすぐにでも改名したほうがいい。

もちろん縛りも凶名なので変えたほうがいいけど。

(うちも我が子が中断なので早めに名前を整えてあげなければと思ってます‥‥怖)

 

 

 

姓名鑑定の講座以降、こんなふうに勝手に鑑定をこそっとしてますが

芸能人の方をみることが多いですがやっぱそれぞれなるほどね〜ってなります。

 

冒頭に書いたまっきーこと槇原敬之さんも中断で凶名・・

ちなみに沢尻エリカさんも凶名なんですよね・・・

うーん。

 

 

姓名のお話

姓名鑑定では

 

姓名は生命、と言います。

 

名は体を表すという言葉があるように

私たちの生き方そのものを示してくれます

 

 

今世に生を受けると自らが決めこの世に生まれてきました。

そしてどんな名前(生き方)を選んで生まれてきたのかを知ることで

防げることもあるし発揮できることも広がります。

 

 

私は小さい頃からこういったスピリチュアルな世界はすんなりと受け入れてたし

どっちかっていうと好きなんだけど、それは恭という字が示してくれてます。

 

 

ご自身の名前を一度じっくりと味わってください。

 

今の人生とズレがあったり、なんだかツイテナイことばっかやでとか、

上手くいってないな・・とか感じるのなら

姓名を整えるといいかもしれませんし

吉名(正名)だとしても何かズレを感じるなら

本来の自分・魂の望み通りに生きてないんじゃないかなって分かります。

 

そして名前で家庭運、健康運などもみれるので

気をつけておきたいこととがも知れてスムーズな道の指針ともなりますよ。

 

 

 

参考書籍 

姓名鑑定の時に使う書籍を紹介しますね。

 

常用字解第2版 [ 白川静 ]

価格:3,300円
(2020/9/17 14:14時点)

漢字源 改訂第六版 学研上級漢和辞典 [ 藤堂明保 ]

価格:3,300円
(2020/9/17 14:16時点)


こちらを使って漢字そのものの意味を読んでいきます。

画数は旧字で出しています。

姓名鑑定の勉強をするならこの二つは揃えておくべき書籍です。

 

タイトルとURLをコピーしました